”ビュー”に名前を付けて特定の範囲をすばやく表示するには?

2021年11月29日

図面の中で何度も確認する箇所を画面の拡大/縮小/移動で毎回表示していませんか?

よく表示する範囲をビューとして登録することで、登録したビューを呼び出すだけで特定の範囲をすばやく表示することができます。

ここでは、任意の範囲をビューとして登録して呼び出す方法をご紹介します。
(この登録したビューは、レイアウト空間にビューポートを配置するときにも使うことができます。)

続きを読むには無料会員登録とログインが必要です。