ホーム > FAQ > 作図 > グリップ編集を使って連続回転複写を行う

グリップ編集を使って連続回転複写を行う

 カテゴリ:

AutoCAD/AutoCAD LTには、図面中のオブジェクト(線分や円・円弧など)を回転複写する方法がいくつかあります。

回転コマンドを使って複写する方法もありますが、連続して複写するには少し面倒です。
(※回転コマンドはリボンパネルの[ホーム]タブまたはメニューバーの、[修正]-[回転]メニューから実行できます。)

ここではAutoCAD2012/AutoCAD LT2012から機能強化された「グリップ編集」を使って、オブジェクトを連続回転複写する手順をご紹介します。

※この記事の全文を読むには、無料会員登録が必要です。

会員登録がお済みでない方は

無料会員登録をする

会員登録がお済みの方は

ログインして続きを読む

「作図」カテゴリの他の記事