4 – 印刷設定

AutoCAD LT では、モデル空間で原寸での作図を行い、レイアウト空間(ペーパー空間)で図面化します。
図面を印刷するには、ページ設定で「用紙サイズ」「尺度」「印刷スタイル」などを設定します。
印刷スタイルは、モデル空間・レイアウト空間(ペーパー空間)のどちらから印刷を実行しても、同様に使用することができます。
ここでは、ページ設定や印刷スタイルの設定で印刷方法を標準化する方法について確認していきます。