既存の寸法線と高さを揃えて寸法線を記入するには?

2013年10月17日

寸法線を記入するときに、既存の寸法線に高さを揃えて記入する方法をご紹介します。

寸法を記入する位置は、どこでも任意に指定することができるため、無作為に指定してしまうと、寸法位置がバラバラになってしまいますが、ここで紹介する方法では、補助線を作図することなく寸法線を揃えて記入することができます。

三面図を作図するときに、正面図と右側面図の寸法位置を揃えたい場合などに活用できます。

tkn_faq-measure-15339_10

続きを読むには無料会員登録とログインが必要です。