PDFのスキャンデータをAutoCAD LTで使用するには?

2016年7月1日

スキャナーで取り込んだラスタデータ(画像データ)が保存されているPDFデータを読み込む機能がAutoCAD LT 2010から搭載されています。

紙図面や地図などをスキャンしたPDFデータをAutoCAD LT図面に読み込むには「アタッチ」機能を使用します。読み込んだデータは、クリップによる切り抜き加工、尺度変更、画層の表示/非表示、PDFアンダーレイとオブジェクトスナップによるトレースなどを行えます。

前バージョンAutoCAD LT 2009はPDFデータ未対応のため、Tiffデータに変換してから読み込む必要がありましたが、LT2010以降のバージョンではPDFデータを読み込むことができるので便利になりました。

AutoCAD LT2010以降

対象バージョン

tkn_faq-others-19752_00

続きを読むには無料会員登録とログインが必要です。