ホーム > FAQ > PDFデータをAutoCAD LTで編集できるようにするには?

PDFデータをAutoCAD LTで編集できるようにするには?

 カテゴリ:

AutoCAD LT 2017バージョンからPDFデータをAutoCAD LTで編集可能な図形として図面内に読込むことができるようになりました。
従来のバージョンでは、アタッチ機能を使用することでPDFデータを図面内に挿入できますが、ラスターデータとして扱われるためAutoCAD LTの図形として編集することはできません。
しかし、LT2017より加わった新機能「PDF読み込み」コマンドを使用すると、PDFデータからベクトルデータへ変換されるのでAutoCAD LTの図形として編集できます。
線は線分、円弧はポリライン、文字はTrueTypeフォントテキストとして扱えます。また、読み込み時に尺度、回転角度、画像などの設定も行えます。
tkn_faq-file-19521_00
従来のアタッチ機能を使用した場合、画像データのように1つのラスターデータとして扱われます。PDF読み込み機能を使用した場合、通常のCADデータのようにベクトルデータとして扱えます。

※この記事の全文を読むには、無料会員登録が必要です。

会員登録がお済みでない方は

無料会員登録をする

会員登録がお済みの方は

ログインして続きを読む

「FAQ」カテゴリの他の記事