図形オブジェクトの寸法値を簡単に確認したい

2012年7月2日

AutoCAD LT2012からグリップ機能が強化され、線分/円弧/寸法/マルチ引出線でも「機能グリップ」を使うことができるようになりました。

グリップ上にマウスカーソルをのせると、その図形オブジェクトに関連するコマンドやオプションがメニュー表示されます。

ここでは、ダイナミック入力と組み合わせて使用して、図形オブジェクトの長さ/角度/径などの情報を簡単に確認する手順をご紹介します。

続きを読むには無料会員登録とログインが必要です。