ホーム > FAQ > 作図 > 自由曲線(スプライン)の「フィット点」と「制御点」の違いは?

自由曲線(スプライン)の「フィット点」と「制御点」の違いは?

 カテゴリ:

AutoCAD LT で自由曲線を描くには、スプライン(NURBS曲線)を使用します。
スプラインには、クリックした点を通る「フィット点」方式と、クリックした点を通らず制御点の制御フレームの頂点を通る「制御点」方式の2種類があります。
ここでは、[スプラインフィット]を使って地図を取り込んでなぞり書きした事例と、[スプライン制御点]を使ってカーテンとカーテンボックスを作図した事例をご紹介します。

※この記事の全文を読むには、無料会員登録が必要です。

会員登録がお済みでない方は

無料会員登録をする

会員登録がお済みの方は

ログインして続きを読む

「作図」カテゴリの他の記事