ホーム > FAQ > 修正 > 窓選択・交差選択などで囲ったオブジェクトの一部が選択されない

窓選択・交差選択などで囲ったオブジェクトの一部が選択されない

 カテゴリ:

[窓選択][交差選択]コマンドで囲ったはずのオブジェクト(線・円・文字など)が選択されない原因として「画面移動」が考えられます。
広い範囲にあるオブジェクトを選択するとき、[画面移動]コマンドを使って作図領域に表示される部分を移動しながらオブジェクトを囲みます。このとき、最初に囲ったオブジェクトが選択されないことがあります。これは画面移動により最初に囲ったオブジェクトが作図領域外に移動してしまった場合に発生しています。
この現象はAutoCAD・AutoCAD LTのバージョン2016以前で発生しますが、バージョン2018またはアップデート済みのバージョン2017で改善されています。

※この記事の全文を読むには、無料会員登録が必要です。

会員登録がお済みでない方は

無料会員登録をする

会員登録がお済みの方は

ログインして続きを読む

「修正」カテゴリの他の記事