AutoCAD LT 2015のインストール(永久ライセンス版)22

永久ライセンス版AutoCAD LT 2015のインストール方法をご紹介します。

インストールをはじめる前に・・・

インストールをはじめる前、下記について確認ください。

  • インストール前にAutoCAD LTのパッケージ箱に入っている冊子「ご使用の前に」をご一読ください。
  • インストールするパソコンのスペックがAutoCAD LT2015の動作環境をみたしているかご確認ください。
  • インストールをする時には「管理者権限(Administrators)」があるユーザーでログインしてください。
  • AutoCAD LTの体験版がインストールされている場合は、必ず体験版をアンインストールをした後、製品版のインストールを行ってください。
  • ウィルスチェックソフト以外のアプリケーションを全て終了してからインストールを行ってください。
  • AutoCAD LTのインストールDVDなどが入っているケースの裏面にある、黄色のシールに「シリアル番号」と「プロダクトキー」が記載されていますのでご確認ください。 シリアル番号はユーザー登録や再インストールの際に必要になりますので、大切に保管してください。
  • アップグレード製品をインストールする場合、これからインストールするパソコンにアップグレード元の旧バージョンがインストールされている必要はありません。(アップグレード元LTのシリアル番号とユーザー様情報の入力が必要です。)

それでは、DVDをドライブに入れてインストールを始めましょう!

インストールDVDには、32ビット版と64ビット版の2種類が入っています。

1 – DVDをパソコンのDVDドライブにセットします

AutoCAD LT2015のインストール用DVDメディアをパソコンのDVDドライブにセットすると自動再生の画面が表示されます。
[Setup.exeの実行]を選択すると「セットアップを初期化」が始まります。

tkn_inst-lt2015_10

【補足】

自動表示されない場合は、スタート画面にある[コンピュータ]からDVDドライブを開き、DVD内の「Setup.exe」ファイルをダブルクリックしてください。

2 – [インストール]メニューを選択します

[インストール このコンピュータにインストール]メニューをクリックします。
インストールが始まると、インストールに必要な条件の検証が始まります。

tkn_inst-lt2015_20

3 – ソフトウェア使用許諾契約の内容を読んで同意します

「ソフトウェア使用許諾契約の同意」をお読みください。 ご同意いただける際は、「同意する」を選択して [次へ]ボタンをクリックしてください。

tkn_inst-lt2015_30

4 – シリアル番号とプロダクトキーを入力します

AutoCAD LT 2015のシリアル番号とプロダクトキーを入力して、[次へ]ボタンをクリックします。

tkn_inst-lt2015_40

【シリアル番号とプロダクトキーについて】

シリアル番号とプロダクトキーは、DVDケースの裏面に貼ってある黄色いシールに記載されています。
このシールは大切に保管してください。(再インストールを行うときなどに必要となります。)

tkn_inst-lt2015_50

5 – インストール内容を確認してください

「AutoCAD LT 2015」と「Autodesk 360」にチェックが入っているのを確認します。
[インストール]ボタンをクリックするとインストールが開始されます。

tkn_inst-lt2015_60

【補足】

インストール先のパス(フォルダ)などを変更する場合は、左下にある[参照...]ボタンをクリックして設定変更をしてください。

6 – インストール中・・・

インストールが始まります。
完了するまで、しばらくお待ちください。

tkn_inst-lt2015_70

【補足】

AutoCAD LTのほか、Autodesk Material Library 2015、DirectX Runtimeなどがインストールされます。
インストールが完了するまで、パソコンの性能によりますが15~60分ほどかかります。

7 – インストール完了

インストールが完了後、下の画面が表示されます。
内容を確認後、[完了]ボタンをクリックしてください。

tkn_inst-lt2015_80

以上でAutoCAD LT 2015のインストールが完了しました。

続けてアクティベーション

続けて、AutoCAD LTのライセンスを取得するために「アクティベーションコードの取得」を必ず行ってください。