2. ユーザの追加と使用権の割り当て

サブスクリプションでは、サブスクリプションで提供されるソフトウェアやサービスの使用権をAutodeskアカウント単位で管理します。

ソフトウェアやサービスの使用権を割り当てられたAutodeskアカウントを「ユーザ」と呼びます。

使用権の割り当ては、契約管理者(サブスクリプション注文時に登録した電子メールアドレスのAutodeskアカウント)が行うことができます。

ユーザの追加と使用権の割り当て手順をご紹介します。
 

  • サブスクリプション利用開始時は「契約管理者」のみ登録されており、「契約管理者」=「ユーザ」となっています。
  • サブスクリプションで利用できるライセンス数が1ライセンスで、「契約管理者」=「ユーザ」でご利用される場合は、設定を変更する必要はありません。3. ソフトウェアのインストールへお進みください。
  • 「契約管理者」と「ユーザ」が異なる場合、および複数ライセンスのサブスクリプションをご利用の場合は、「ユーザ」の設定が必要です。
ご注意

次の手順 契約管理者・プライマリ管理者とユーザについて