ホーム > 活用編 > データ変換と編集 > 1 – データ変換 > 1-1 – データ形式とバージョン

1-1 – データ形式とバージョン2

AutoCAD/AutoCAD LTで扱えるdxf形式のバージョンは、以下の通りです。

  • AutoCAD 2018/LT2018 DXF(.dxf)
  • AutoCAD 2013/LT2013 DXF(.dxf)※バージョン2013~2017は「2013形式」です。
  • AutoCAD 2010/LT2010 DXF(.dxf)
  • AutoCAD 2007/LT2007 DXF(.dxf)
  • AutoCAD 2004/LT2004 DXF(.dxf)
  • AutoCAD 2000/LT2000 DXF(.dxf)
  • AutoCAD R12/LT2 DXF(.dxf)

AutoCADと他社製CAD間でdxf形式を用いてデータ交換を行う場合、相手先が対応するdxf形式のバージョンでdxfデータを作成する必要があります。

※この記事の全文を読むには、VIP会員登録が必要です。

VIP会員登録がお済みでない方は

VIP会員とは?

VIP会員登録がお済みの方は

ログインして続きを読む