ホーム > 無料会員専用コンテンツのご紹介 > 無料会員用コンテンツのご紹介 入門編3

無料会員用コンテンツのご紹介 入門編3

無料会員登録後に閲覧できる入門編の学習コンテンツをご紹介します。
下記は無料会員向け入門編コンテンツの一部です。

修正7 – 平行複写2 – オブジェクトの距離を利用して平行複写する

[オフセット]コマンドで他オブジェクトから間隔(距離)を参照してみましょう。

距離を参照したオフセット

  1. リボン→ホームタブ→修正パネル→オフセットをクリックします。
  2. 「オフセット距離を指定 または:」と表示されたら既存のオブジェクトの距離として利用する点(オブジェクトスナップ)の1点目をクリックします。
  3. 「2点目を指定:」と表示されたら既存のオブジェクトの距離として利用する点(オブジェクトスナップ)の2点目をクリックします。
  4. 「オフセットするオブジェクトを選択 または:」と表示されたら対象オブジェクトをクリック(ピック選択)します。
  5. 「オフセットする側の点を指定 または:」と表示されたら平行複写を実行する側(元のオブジェクトから見て上下左右などの方向)をクリックします。
  6. 再び「オフセットするオブジェクトを選択 または:」と表示され、冒頭で指定した間隔でオブジェクトを選択→そのオブジェクトを指示した方向へ平行複写を繰り返します。
  7. 平行複写は何度でも繰り返し実行できるため、複写終了時はEnterキーを押してコマンドを終了します。

【補足】

オフセットのデフォルト値では、元のオブジェクトと同じ画層でオフセットを実行しますが、オプションコマンドの画層(L)を使用すると、現在の画層にオフセットすることもできます。