ホーム > サポート情報 > 保守プラン

保守プラン2

保守プランは、AutoCADやAutoCAD LTなどの永久ライセンス版オートデスク製品を活用できる年間契約の保守サービスです。

エラー等のトラブル解決に役立つ「Webサポート」や契約期間内にリリースされる最新版の入手、Autodesk A360ドライブのクラウドストレージ容量追加などのサービスを受けることができます。
※2016年2月より、メンテナンスサブスクリプション(Maintenance Subscription)の名称は「保守プラン」に変更されました。

主なサービス内容

保守プランのご契約期間中、下記などのサービスを利用することができます。

 

Autodeskアカウントでサインイン

保守プランのサービスを利用するには、Autodesk IDとパスワードを入力して専用サイト「Autodesk アカウント」にサインインする必要があります。
ご契約後、「Autodesk アカウント」サイトよりサインインを行うと、WEBサポートや各申請などを行うことができるようになります。
※2015年3月にSubscriptionセンターはAutodeskアカウントに変わりました。

【ログインに使用するユーザIDとは?】

アクティベーション時に作成したAutodesk IDとパスワードを使用します。

【ユーザIDを忘れたときは?】

パスワードを忘れたときは「Autodeskアカウント」サイトのパスワード入力欄の右にある「お忘れですか?」をクリックしてパスワードのリセットを行ってください。
ユーザIDを忘れたときは、カスタマーサポートへお問い合わせください。

【Webサポートを利用するには?】

Autodeskアカウントでログインした後に、メーカー対応のWebサポートを利用する方法については、下記FAQをご覧ください。

 

保守プランを契約するには?

契約期間中の保守プランは契約を更新することができます。

契約を更新する場合

※バージョン2018よりAutoCAD LT Civil Suiteの商品名はAutoCAD LT with CALS Toolsに変更されました。

 

契約内容を確認するには?

保守プランの契約内容はAUTODESK アカウントで確認できます。
対象ソフト、開始日と終了日、契約管理者などを確認できます。

  1. AUTODESK アカウントにサインインします。
  2. サインイン後、一番上の段にあるアイコンメニューから[管理]をクリックします。
  3. 左側にあるメニューから[請求と注文]をクリックします。
  4. 表示されるサブスクリプションの一覧から、契約内容を確認したい対象ソフト名の下にある[契約の詳細]をクリックします。
  5. 対象ソフト、開始日と終了日、契約管理者など、サブスクリプションの契約内容が表示されます。

詳しい手順はFAQ「保守プランの契約内容を確認するには?」をご覧ください。