ホーム > インストールとアクティベーション > パソコンを変更するには > パソコンが壊れたときは(永久ライセンスの場合)

パソコンが壊れたときは(永久ライセンスの場合)5

パソコンの故障などにより、AutoCAD LTの永久ライセンスを移動できなくなってしまった場合、オーソライゼーションコード・アクティベーションコードの再発行手続きが必要になります。
下記方法にて再発行申請を行ってください。

ライセンス アシスタンス フォームでの申請

専用ウェブページ「ライセンスアシスタンスフォーム」を使用して再発行手続きを行う方法です。
新しいパソコンにAutoCAD LTをインストールして、アクティベーション前に「ライセンスアシスタンスフォーム」に表示される必要事項を入力して再発行の申請を行ってください。

<参考>

Autodesk Technical Q&Aに下記情報が掲載されています。