AutoCAD LT 2008のインストール(永久ライセンス版)3

永久ライセンス版AutoCAD LT 2008のインストール方法をご紹介します。

インストールをはじめる前に・・・

インストールをはじめる前、下記について確認ください。

  • AutoCAD LTのパッケージに入っている「はじめにお読みください」を必ずご一読ください。
  • インストールをする時は「管理者権限(Administrators)」でシステムへログインしてください。
  • インストールするパソコンのスペックが、AutoCAD LT2008の動作環境をみたしているかご確認ください。
  • 他のアプリケーションを全て終了してからインストールを始めてください。 他アプリケーションが起動していると途中でメッセージが表示されます。
  • AutoCAD LT 体験版がインストールされている場合、体験版をアンインストールをした後、製品版のインストールを行ってください。
  • パッケージ箱にはシリアルNo.等が記載されたシール(黄色)が添付されていますので捨てずに保管ください。 シリアルNo.は製品の登録や再インストールの際に必要です。

インストールの手順

1 – AutoCAD LT 2008のCDをパソコンのCD-ROMドライブにセットします

AutoCAD LT 2008 のCDをパソコンのCD-ROMドライブにセットすると、「AutoCAD LT 2008 インストレーションウィザード」画面が自動表示されます。
続いて[製品をインストール]メニューをクリックします。
インストレーションウィザードが自動表示されない場合は、[マイコンピュータ]を開き、CD-ROMドライブのアイコンをダブルクリックすると表示されます。

2 – 他のアプリケーションは起動していませんか?

他のアプリケーションが起動していないことを確認して、[次へ(N)>]ボタンをクリックします。
※他のアプリケーションを起動していた場合、[キャンセル]ボタンを クリックしてインストールを中止し、他のアプリケーションを終了後、最初からインストールをやり直してください。

3 – インストールする製品を選択します

[AutoCAD LT 2008]にチェックをして、[次へ(N)>]ボタンをクリックします。

4 – ソフトウェア使用許諾契約の内容を読んで同意します

「国/地域」が”Japann”になっていることを確認してください。
「ソフトウェア使用許諾契約の同意」をお読みいただき、ご同意いただける際は、「同意する(A)」を選択して、[次へ(N)>]ボタンをクリックします。

5 – ユーザー情報を入力します

ユーザー情報を入力して、[次へ(N)>]ボタンをクリックします。
ここで入力した情報は変更が出来ません。

【ご注意】

どうしても変更する必要がある場合は、製品をアンインストールする必要があります。

6 – インストールの内容を確認します

インストールする内容が表示されます。
内容を確認して、「インストール(N)」ボタンをクリックするとインストールが開始されます。
※インストール先のパス(インストール先)などを変更する場合は、[環境設定(O)]ボタンをクリックして設定変更をしてください。

7 – インストール中です、そのままお待ちください

インストールが始まります。
完了するまで、そのままお待ちください。

8 – インストールが完了したら再起動します

インストールが完了すると、メッセージが表示されます。
メッセージの内容を確認した後、[完了(F)]ボタンをクリックして、一度パソコンを再起動してください。

再起動後、AutoCAD LTのライセンスを取得するために「アクティベーションコードの取得」を必ず行ってください。