4.使用するユーザを変更する1

サブスクリプションのライセンス管理者と使用者を別にされたい場合、管理者の方が使用するユーザを割り当てることができます。

例えば、総務部でライセンスを管理して、設計担当者は総務部からライセンス割当ててもらうことでAutoCAD LTを使用できるようになる運用ができます。

※この記事の全文を読むには、VIP会員登録が必要です。

VIP会員登録がお済みでない方は

VIP会員とは?

VIP会員登録がお済みの方は

ログインして続きを読む