ホーム > FAQ > 保存 > 常に古いdwg形式で保存するには?

常に古いdwg形式で保存するには?

 カテゴリ:

図面を保存する際、[名前を付けて保存]コマンドで「ファイルの種類」を指定することで古いdwg形式で保存できます。
古い形式のdwgデータを新しいバージョンのAutoCAD/AutoCAD LTで編集中に[上書き保存]を実行すると、新しいAutoCADのバージョンのdwg形式に置き換わってしまうため注意が必要です。
これを回避する方法に、常に古いdwg形式で保存されるようにオプション設定があります。取引先などと受渡しするdwgデータのバージョンを合わせたいときに便利です。

※この記事の全文を読むには、無料会員登録が必要です。

会員登録がお済みでない方は

無料会員登録をする

会員登録がお済みの方は

ログインして続きを読む

「保存」カテゴリの他の記事