不要な画層や使用していないブロックを削除するには?

2012年12月5日

不要になった画層や、使用していないブロックなどが図面に残っていると、図面のデータ量が増加し、AutoCAD LTの動作が遅くなってしまう要因のひとつになります。

この問題を解消するため、不要になった画層や、使用していないブロックなどを削除するには、[削除]コマンドではなく、PURGE[名前削除]コマンドを使用します。

ここでは、[名前削除]コマンドで、現在未使用で不要なブロック定義を削除する方法を紹介します。

続きを読むにはVIP会員登録とログインが必要です。