ホーム > 月別アーカイブ - 10月2016

月別アーカイブ - 2016年10月

角度と長さを指定して線分を描くには?

 カテゴリ:

角度と長さを指定して線分を作図するには[線分]コマンドを使用します。
15°、30°、45°・・・とドラフターのように一定の角度で線を描くには、「極トラッキング」をオンすることで簡単に角度指定を行えます。
では、24.5°、50°など任意の角度を指定して線分を描くには、どのようにすればよいでしょうか。
ここでは「ダイナミック入力」をオンにした状態で、任意の角度と長さを指定して線分を作図する方法を解説します。
tkn_faq-graph-20298_00
続きを読む

グリップで角度を測ると小数点以下の値が表示されない

 カテゴリ:

選択した線分に表示されたグリップ(青い四角形)にカーソルを合わせると線分の長さと角度を確認できます。
この角度に小数点以下の値が表示されないときは単位の設定が必要です。設定を行うことで小数点以下の桁数を1~8の範囲で選択できます。
なお、オブジェクトプロパティ管理に表示される線分の角度も同じ設定で変更されます。
tkn_faq-measure-20265_00
続きを読む

クイック引出線記入コマンドは無くなったのですか?

 カテゴリ:

AutoCAD LT 2013から[クイック引出線記入]コマンドはメニューから削除され、代わりに[マルチ引出線]コマンドのアイコンがメニューに表示されています。
ただ、[クイック引出線記入]コマンド自体は削除されていませんので使用することは可能です。
(現在メーカーは、寸法スタイルに影響されず引出線毎に設定を行う「クイック引出線」ではなく「マルチ引出線」の使用をお勧めしています。)
tkn_faq-measure-20252_00
続きを読む