ホーム > 月別アーカイブ - 7月2013

月別アーカイブ - 2013年7月

配列複写でダイアログボックスを表示させるには?

 カテゴリ:

AutoCAD/AutoCAD LT 2011以降のバージョンで採用されたリボンパネルで、[配列複写コマンド]を実行すると、[配列複写作成]コンテキストタブが表示されます。配列複写に必要な列・行・間隔などの数値入力が簡単に行えます。
しかし、メニューをリボンパネルからクラシック表示に切り替えてお使いの場合は、この[配列複写作成]コンテキストタブが表示されません。
ここでは、[配列複写作成]コンテキストタブが搭載される前(AutoCAD/AutoCAD LT 2010以前)のバージョンで表示されていた[配列複写]ダイアログボックスを表示させる方法をご紹介します。
続きを読む

画層を編集禁止状態にするには?

 カテゴリ:

AutoCAD図面では、画層毎に編集禁止状態にすることができます。
編集禁止状態とは、作業領域に表示されていても[移動][複写][ストレッチ]などのコマンドで編集ができない状態です。
この、編集禁止状態を「ロック」といいます。
図面枠や、設備図における躯体など、位置の移動や変形してはならない(編集しない)図形がある場合に、ロックすることで、誤って編集することがなくなります。
ロックの切り替えは、[画層プロパティ管理]や[画層]で行います。ここでは、[画層プロパティ管理]で画層名[基準線]をロックして編集禁止にする手順をご紹介します。
続きを読む

画層を非表示にするには?

 カテゴリ:

AutoCAD図面では、画層毎に表示/非表示の切り替えを行うことができます。
非表示に切り替えた画層は作業領域に表示されず、選択や編集を行うことができなくなります。
この切り替えは、[画層プロパティ管理]や[画層]の「表示/非表示」または「フリーズ解除/フリーズ」で行います。
ここでは、下図中の画層名[基準線]を、画層プロパティ管理から[フリーズ]を選択して非表示にする手順を確認します。

tkn_faq-layer-13637_10
続きを読む