ホーム > 月別アーカイブ - 2月2013

月別アーカイブ - 2013年2月

印刷時に、用紙の方向や印刷スタイルを選べない

 カテゴリ:

AutoCAD LTで印刷を実行すると、[印刷]ダイアログボックスが開き、印刷の各種設定が行えます。
[印刷]ダイアログボックスが開いたとき、[印刷オプション]が表示されずに、用紙の方向や印刷スタイルが選べないことがあります。
ここでは、[印刷]ダイアログボックスが開いたときに、[印刷オプション]の表示/非表示を切替える方法をご紹介します。
続きを読む

名前の付いた印刷スタイル(stb)を色従属印刷スタイル(ctb)に変更するには?

 カテゴリ:

AutoCAD LT には、色従属印刷スタイル(ctb)と、名前の付いた印刷スタイル(stb)という2つの印刷スタイルがあります。
これら2つの印刷スタイルは、画層設定と印刷時におけるスタイルの関係性が異なります。
印刷スタイルは、作図を開始するときに目的の印刷スタイルが設定されている既定のテンプレートを選択し決定するため、後で名前の付いた印刷スタイル(stb)から、色従属印刷スタイル(ctb)へ変更する場合には、印刷スタイルの変換を行う必要があります。
ここでは、名前の付いた印刷スタイル(stb)から、色従属印刷スタイル(ctb)へ印刷スタイルを変換する方法についてご紹介します。

続きを読む

色従属印刷スタイル(ctb)を名前の付いた印刷スタイル(stb)に変更するには?

 カテゴリ:

AutoCAD LT には、色従属印刷スタイル(ctb)と、名前の付いた印刷スタイル(stb)という2つの印刷スタイルがあります。
これら2つの印刷スタイルは、画層設定と印刷時におけるスタイルの関係性が異なります。
印刷スタイルは、作図を開始するときに目的の印刷スタイルが設定されている既定のテンプレートを選択し決定するため、後で色従属印刷スタイル(ctb)から、名前の付いた印刷スタイル(stb)へ変更する場合には、印刷スタイルの変換を行う必要があります。
ここでは、色従属印刷スタイル(ctb)から、名前の付いた印刷スタイル(stb)へ印刷スタイルを変換する方法についてご紹介します。

続きを読む

下になるオブジェクトを目隠しするには?1

 カテゴリ:

AutoCAD LT には、WIPEOUT(ワイプアウト)という目隠し(マスク)をする機能があります。
図面の上に紙を貼り付けるようにして、ワイプアウトの背面にあるオブジェクトを目隠しすることができます。
ワイプアウトを含んだ図形を複写すると、複写先の背面にあるオブジェクトを隠すことができるため、通常の複写と違い、背面のオブジェクトを削除やトリムで編集する必要がなくなります。図面内のオブジェクトと表題欄や凡例が干渉する場合にも便利です。

tkn_faq-graph-10964_10

ここでは、下図の[図形1]に、[図形2]のハッチング範囲でワイプアウトを作成して、[図形3]を作成する方法をご紹介します。
続きを読む