ホーム > 月別アーカイブ - 11月2012

月別アーカイブ - 2012年11月

AutoCAD LTのWindows8対応について

 カテゴリ:

AutoCAD LTおよびAutoCADのWindows8対応に関する情報です。
2013年6月5日時点の情報をお知らせします。

2014バージョン

Winodows8に対応しています。

2013バージョン

サービスパック2を適用することでWindows8に対応することができます。
サービスパック2はメーカーサイトよりダウンロードできます。
ダウンロード方法やインストール時の注意点などは下記メーカーサイトをご確認ください。
続きを読む

2ボタンマウスでズームや画面移動を行うには?

 カテゴリ:

ホイール付きのマウスを使うと図面のズーム(拡大・縮小)や図面移動を簡単に行うことができますが、2ボタンマウスではホイールが無いので同じ操作はできません。
そんなときに「ステアリングホイール(SteeringWheels)」機能を使うとズーム表示や画面移動を容易に行うことができます。
(※ステアリングホイールは「2Dナビゲーションホイール」とも呼ぶこともあります)

ステアリングホイール

ここでは、ステアリングホイールの表示方法とステアリングホイールを使ったズームや画面移動方法について説明します。
続きを読む

ナビゲーションバーを表示したい(非表示にしたい)

 カテゴリ:

AutoCAD LTの作図領域内の右端にある[ナビゲーションバー]のツールから、図面の表示を拡大・縮小したり、図面のほかの部分を簡単にすばやく表示することができます。
この[ナビゲーションバー]は表示したり、非表示にしたりすることができます。
ホイール付マウスでの画面コントロールが使用できない場合は、ナビゲーションバーを表示しておくと画面移動が素早く行えて便利です。

  • 2Dホイール
    クリックするとステアリングホイールが表示され、ズームや画面移動などを行うことができます。
  • 画面移動
    クリックすると手のひらマークが表示され、紙を手で動かすように画面の表示範囲を移動できます。
  • 各種ズームツール
    オブジェクト範囲ズームや窓ズームなどのズームコマンドを目的に合わせて選び、クリックで使用することができます。

続きを読む

点スタイル管理を変更するには?

 カテゴリ:

「点」とは、図面上に点を打つことができる機能です。
「点」は初期設定のままですと、ほとんど見えない形状(ドット)となっているため、カーソルを近づければオブジェクトスナップ(OSNAP)が反応しますが、非常に確認しにくい状態です。
確認しやすい状態に[点スタイル]を変更する方法をご紹介します。


続きを読む