ホーム > カテゴリ - 保存

カテゴリ - 保存

FAQをタイトルのみの一覧表示に切り替える

常に古いdwg形式で保存するには?

 カテゴリ:

図面を保存する際、[名前を付けて保存]コマンドで「ファイルの種類」を指定することで古いdwg形式で保存できます。
古い形式のdwgデータを新しいバージョンのAutoCAD/AutoCAD LTで編集中に[上書き保存]を実行すると、新しいAutoCADのバージョンのdwg形式に置き換わってしまうため注意が必要です。
これを回避する方法に、常に古いdwg形式で保存されるようにオプション設定があります。取引先などと受渡しするdwgデータのバージョンを合わせたいときに便利です。
続きを読む

設定した環境を保存するには?2

 カテゴリ:

設定変更した環境をワークスペースとして保存しておくと、必要なときに作業内容に応じたツールバーやパレットが表示された環境へ容易に切り替えることができるようになります。

【ワークスペースとは?】

作業する環境のことです。
作業に適した環境に設定し、必要に応じて切り替えることができます。

【ワークスペースを切り替えるには?】

ステータスバーの[ワークスペース切り替え]ボタンをクリックします。
続きを読む

お探しの情報が見つからない時は、サイト内検索の機能をご利用ください

「FAQリクエスト」受付中です!

FAQに掲載して欲しい内容を投稿したり、他のユーザーの投稿に投票したりすることができる「リクエスト掲示板」をご利用いただけます。ぜひご活用ください。