ホーム > カテゴリ - FAQ

カテゴリ - FAQ

FAQをタイトルのみの一覧表示に切り替える

円や円弧が多角形で表示されてしまう2

 カテゴリ:

円で作図してあるはずの「円」や「円弧」が、画面中ではカクカクの多角形で表示されてしまう・・・。
そんなときは、開いた図面の表示設定が原因と思われます。
オプションコマンドで表示設定を確認してみましょう。

tkn_faq-config-526_10
続きを読む

モデル空間に拡大図を作成したい

 カテゴリ:

モデル空間に拡大図(詳細図)を作成するときは、拡大したいオブジェクトの尺度変更を行います。
AutoCAD/AutoCAD LTにはモデル空間とレイアウト空間の2つの作業空間があります。
通常はモデル空間に1:1の尺度(実寸)で作図し、さまざまな尺度でレイアウトを作成します。

ここでは、1:1で作成した図の円で囲まれた部分(B)の部分拡大図を作成してみます。
部分拡大図は、図の特定部分を拡大してその図に書き添えたものです。
部分拡大図を使用する際は、拡大する部分を細い実線で囲み、英字の大文字で表示します。
続きを読む

図形を等分割する点を作成するには?

 カテゴリ:

線、円、円弧、スプラインなどの図形(オブジェクト)を等分割する点を作成するには[ディバイダ]コマンドを使用します。
[ディバイダ]コマンドを使用すると、指定した分割数でオブジェクトを等しく分割する位置に点が作図されます。選択した図形は分割さません。
作図された点はオブジェクトスナップ(OSNAP)で「点」をオンにすると、作図時に点を選択できるようになります。
なお、初期設定では作図される点の形状が小さいため見え難いので、あらかじめ「点スタイル管理」で見え易い点の形状に変更されることをお勧めします。
tkn_faq-graph-508_00
続きを読む

面積を指定して長方形を作成する

 カテゴリ:

[長方形(RECTANG)]コマンドを使って、2点を対角で指定して長方形を作図する他に、面積と長さを入力して長方形を作図することもできます。
例題では、面積「1000」、X方向の長さが「50」の長方形を作図します。

tkn_faq-graph-505_00
続きを読む

任意の2点間の中点を指定するには

 カテゴリ:

任意の2点間の中点を指定するには図面に作図してある線分や円弧の中点を指定するには、オブジェクトスナップの「中点」を使用することで指定できます。

しかし、この方法では2点間の中点を指定することはできません。
任意の2点間の中点を指定するには、[2点間中点]コマンドを使用します。

対角線の中点を指定して、そこを中心点とした円を作図してみましょう。
続きを読む

図面間で画層をコピーするには?2

 カテゴリ:

AutoCADの図面間で画層をコピーするには「DesignCenter(デザインセンター)」を使用します。
DesignCenterは、図面に関する情報を参照、検索、プレピュー表示することができるツールです。

tkn_faq-layer-493_00

【対応バージョン】

AutoCAD2005以降、AutoCAD LT2005以降
続きを読む

破損した図面ファイルを修復したい

 カテゴリ:

なんらかの原因で図面ファイルが破損すると、
「図面ファイルの修復が必要です」
「破損したファイルです」
などのメッセージが表示され、正常に図面を開けないことがあります。

こんなときは、[修復 (RECOVER)]コマンドを実行してみてください。
続きを読む

パレットを小さく表示したい

 カテゴリ:

パレットの表示を小さくしたいときは、文字のみの表示やアイコンのみの表示に設定します。
カーソルがアンカーやアイコン上にあるときだけパレットが表示されるので、パレットを使用しないときは画面を広く使うことができます。
続きを読む

21/25ページ最初へ...10...1920212223...最後へ

お探しの情報が見つからない時は、サイト内検索の機能をご利用ください

「FAQリクエスト」受付中です!

FAQに掲載して欲しい内容を投稿したり、他のユーザーの投稿に投票したりすることができる「リクエスト掲示板」をご利用いただけます。ぜひご活用ください。