ホーム > カテゴリ - 印刷・出力

カテゴリ - 印刷・出力

FAQをタイトルのみの一覧表示に切り替える

ビューポートが重なった箇所の図を見えないようにするには?

 カテゴリ:

ペーパー空間に追加したビューポートが配置位置、用紙サイズ、縮尺などの都合で他のビューポートと重なってしまうとき、お互いの図形も重なってしまいます。
ビューポートは画層にように上下の考えが無いので表示順序を入れ替えることができません。背景色を不透明にする設定もありません。また、指定した境界を非表示にするワイプアウトを使用しても重なるビューポートの片方を見えないようにすることは困難です。
ここではビューポートの領域を編集して重なったビューポートの片方の一部分を見えないようにする方法をご紹介します。
tkn_faq-output-21158_00
続きを読む

AutoCAD LT から高品質なPDF出力するには?

 カテゴリ:

AutoCAD LT 2016 から、高い画質でPDF出力を行えるようになりました。
印刷時に出力先を「PDF」に変更することで、出力時のPDFオプションを設定できます。
このPDFオプションで品質設定を高くすると、円や曲線部分が滑らかになります。
ここでは、PDFオプションの設定を変更して、高品位でPDF出力を行う方法をご紹介いたします。

【対応バージョン】

AutoCAD2016、AutoCAD LT2016

tkn_faq-output-18715_10
続きを読む

カラー・グレースケール・モノクロ印刷をするには?(色従属印刷スタイルの場合)

 カテゴリ:

AutoCADは、印刷時の色や線の種類などの設定を印刷スタイルで行います。
ここでは「色従属印刷スタイル」を使用して、「カラー印刷」「グレースケール印刷」「モノクロ印刷」を行う方法について紹介します。
下図はAutoCADのdwgデータを使用して「カラー印刷」「グレースケール印刷」「モノクロ印刷」を行った例です。
ハッチング(塗りつぶし)部分のみに各色の設定を行っている画層を使用し、その他の画層はすべて「色:White」の画層で描かれた図を使用しています。
続きを読む

印刷すると文字が白抜きになってしまう

 カテゴリ:

図面内の文字が出力時に、すべて白抜き文字(文字の輪郭のみ)になってしまう現象は、以下の2通りがあります。

  1. AutoCAD LTの画面上で文字が白抜きで表示されてしまい、印刷出力しても白抜き文字になる。
  2. AutoCAD LTの画面上では文字は塗潰しで表示されているのに、印刷出力すると白抜き文字になる。

ここでは、2つ目のパターン「AutoCAD LT の画面上の表示が塗潰し文字の場合」における原因と、白抜き文字を塗潰し文字に戻す手順をご紹介します。

続きを読む

他のパソコンで使っていた印刷スタイルを使用するには?

 カテゴリ:

AutoCAD LTの印刷に関する設定は「印刷スタイル」としてパソコン内に保存されています。
他のパソコンに同じ印刷設定を行う場合やAutoCAD LTを使用するパソコンを変更した場合、この印刷スタイルを移動(または複写)することで、パソコン毎に最初から印刷スタイルを設定する必要がなくなります。
設定済みの印刷スタイルを他のパソコンで使用できるようにする方法をご紹介します。
続きを読む

印刷時に、用紙の方向や印刷スタイルを選べない

 カテゴリ:

AutoCAD LTで印刷を実行すると、[印刷]ダイアログボックスが開き、印刷の各種設定が行えます。
[印刷]ダイアログボックスが開いたとき、[印刷オプション]が表示されずに、用紙の方向や印刷スタイルが選べないことがあります。
ここでは、[印刷]ダイアログボックスが開いたときに、[印刷オプション]の表示/非表示を切替える方法をご紹介します。
続きを読む

名前の付いた印刷スタイル(stb)を色従属印刷スタイル(ctb)に変更するには?

 カテゴリ:

AutoCAD LT には、色従属印刷スタイル(ctb)と、名前の付いた印刷スタイル(stb)という2つの印刷スタイルがあります。
これら2つの印刷スタイルは、画層設定と印刷時におけるスタイルの関係性が異なります。
印刷スタイルは、作図を開始するときに目的の印刷スタイルが設定されている既定のテンプレートを選択し決定するため、後で名前の付いた印刷スタイル(stb)から、色従属印刷スタイル(ctb)へ変更する場合には、印刷スタイルの変換を行う必要があります。
ここでは、名前の付いた印刷スタイル(stb)から、色従属印刷スタイル(ctb)へ印刷スタイルを変換する方法についてご紹介します。

続きを読む

色従属印刷スタイル(ctb)を名前の付いた印刷スタイル(stb)に変更するには?

 カテゴリ:

AutoCAD LT には、色従属印刷スタイル(ctb)と、名前の付いた印刷スタイル(stb)という2つの印刷スタイルがあります。
これら2つの印刷スタイルは、画層設定と印刷時におけるスタイルの関係性が異なります。
印刷スタイルは、作図を開始するときに目的の印刷スタイルが設定されている既定のテンプレートを選択し決定するため、後で色従属印刷スタイル(ctb)から、名前の付いた印刷スタイル(stb)へ変更する場合には、印刷スタイルの変換を行う必要があります。
ここでは、色従属印刷スタイル(ctb)から、名前の付いた印刷スタイル(stb)へ印刷スタイルを変換する方法についてご紹介します。

続きを読む

複数の図面データを1つのPDFファイルにするには?2

 カテゴリ:

AutoCAD2010/LT2010以降では、[マルチシートDWFをパブリッシュ]を使用して作成した複数の図面データを1つのPDFファイルにすることができます。
PDF形式で保存すると無料のビューワソフト「Adobe Reader」などでAutoCAD(LT)の図面データを見ることができるようになります。
Adobe Readerは、ワープロやDTPソフト等のデータ閲覧用に広く使用されています。
続きを読む

レイアウトをモデルに変換したい2

 カテゴリ:

レイアウト空間にあるデータをモデル空間に移したいときは、[レイアウト-モデル変換]コマンドを使用します。
[レイアウト-モデル変換]コマンドは、レイアウトにあるオブジェクトを新規図面としてモデル空間に書き出すことができるコマンドです。
レイアウトの機能を搭載していない他CADソフトにレイアウト空間にあるの図面データを渡したいときなどに使用できます。
続きを読む

1/2ページ12

お探しの情報が見つからない時は、サイト内検索の機能をご利用ください

「FAQリクエスト」受付中です!

FAQに掲載して欲しい内容を投稿したり、他のユーザーの投稿に投票したりすることができる「リクエスト掲示板」をご利用いただけます。ぜひご活用ください。