ホーム > カテゴリ - その他

カテゴリ - その他

FAQをタイトルのみの一覧表示に切り替える

サブスクリプションや保守プランのWebサポートを利用するには?

 カテゴリ:

保守プラン(旧名:メンテナンス サブスクリプション)またはサブスクリプション(旧名:デスクトップ サブスクリプション)を契約していると、専用WEBサイト「Autodeskアカウント」にログインするとメーカー対応のWebサポートを利用できます。

インストールを正常に行えない、起動しない、エラーメッセージが表示されるなどのインストール・アクティベーション・動作異常に関する問い合わせを専用WEBサイトから行うことができます。

ここでは、Autodeskアカウントでログインした後に、メーカー対応のWebサポートを利用する方法をご紹介します。
続きを読む

ライセンスが承認されずAutoCAD LTが起動しない

 カテゴリ:

AutoCAD LTが起動しない、アクティベーションを繰り返し要求される、エラー「0015.111」が発生する、「入力したシリアル番号は正しくありません。もう一度入力してください」と表示されるなど、AutoCAD LTが正常に起動しないときは、原因として、コンピュータにあるライセンス情報ファイルが破損している、Windowsオペレーティングシステムのエラーなどが考えられるそうです。
Autodesk Knowledge Networkにある下記投稿をご参考にしてみてください。


古いバージョンのサービスパックや更新プログラムはどこにありますか?

 カテゴリ:

AutoCAD LT 2017から搭載された「Autodeskデスクトップアプリ」は、サービスパックや更新プログラムなどのアップデートに関する新着情報を自動的に通知してくれます。
しかし、過去にリリースされている古いバージョンに対応するアップデートファイルはデスクトップアプリに表示されません。

バージョン2008以降の古いバージョンをお使いで、サービスパックや更新プログラム/修正プログラムの適用が必要になったときは、こちらの方法で入手できます。
続きを読む

PDFのスキャンデータをAutoCAD LTで使用するには?

 カテゴリ:

スキャナーで取り込んだラスタデータ(画像データ)が保存されているPDFデータを読み込む機能がAutoCAD LT 2010から搭載されています。
紙図面や地図などをスキャンしたPDFデータをAutoCAD LT図面に読み込むには「アタッチ」機能を使用します。読み込んだデータは、クリップによる切り抜き加工、尺度変更、画層の表示/非表示、PDFアンダーレイとオブジェクトスナップによるトレースなどを行えます。
前バージョンAutoCAD LT 2009はPDFデータ未対応のため、Tiffデータに変換してから読み込む必要がありましたが、LT2010以降のバージョンではPDFデータを読み込むことができるので便利になりました。

【対象バージョン】

AutoCAD LT2010以降
tkn_faq-others-19752_00
続きを読む

図形の図心(重心)を表示・選択するには?

 カテゴリ:

AutoCAD LT 2017 バージョンからオブジェクトスナップに図形の図心(重心)を選択できる新たな機能が追加されました。
オブジェクトスナップの新機能「図心」を有効にすることで、閉じたポリライン図形にクロスケアカーソルを合わせるだけで図心位置が表示され、クリックすることで選択できます。
この機能は閉じたポリライン図形であれば複雑な形をしていても簡単に図心(重心)の位置を求めることができます。
ここでは移動コマンドを例に「図心」機能を使い方をご紹介します。

【対応バージョン】

AutoCAD2017以降、AutoCAD LT 2017以降
tkn_faq-others-19644_00
続きを読む

Windows10へアップグレードされたパソコンを前のWindowsに戻すには?

 カテゴリ:

Windows7やWindows8/8.1で使っていたパソコンをWindows10へアップグレードしたら、今まで使えていたソフトウェアが動作しなくなったケースがあるようです。
AutoCAD LTでWindows10に対応しているバージョンは、2017、2016(※要アップデート)です。
Windows10にアップグレードしたパソコンを元のWindowsに戻す方法が掲載されているWEBサイトがございます。そちらのWEBサイトをよくお読みいただき作業を行ってください。
なお、元に戻せるのはWindows10にアップグレードしてから31日以内のようなのでご注意ください。

▼元に戻す方法が掲載されているWEBサイト

保守プラン(旧:Maintenance Subscription)の契約内容を確認するには?

 カテゴリ:

保守プラン(旧名称:Maintenance Subscription)の契約内容は、専用WEBサイト「AUTODESK ACCOUNT」で確認できます。
AUTODESK ACCOUNTにサインインするには、保守プランに契約しているお持ちのユーザーIDとパスワードが必要です。
サインインすると、対象ソフトウェア、契約期間(開始日と終了日)、契約管理者などを閲覧できます。
続きを読む

1/6ページ12345...最後へ

お探しの情報が見つからない時は、サイト内検索の機能をご利用ください

「FAQリクエスト」受付中です!

FAQに掲載して欲しい内容を投稿したり、他のユーザーの投稿に投票したりすることができる「リクエスト掲示板」をご利用いただけます。ぜひご活用ください。