ホーム > 入門編(設定・作図・印刷) > 用語 > 用語 - た > 用語 – ダイナミック入力

用語 – ダイナミック入力

ダイナミック入力(DYN)とは、画面下部にあるコマンドウインドウに表示されていたコマンドの手順やユーザ入力領域を、作図領域のカーソル付近に表示させる機能です。AutoCAD 2006/LT 2006から搭載されています。コマンド実行中であってもON/OFF切り替えができます。アプリケーションステータスバーから切替える方法の他に、キーボードの[F12]を押すことでも切り替えができます。

tkn_bgn-keyword_ta-3_10

絶対座標入力の際には、座標の接頭に[#(ナンバー)]を入力し、相対座標の場合は座標値をそのまま入力します。

ダイナミック入力は、コマンド実行中にON/OFF切り替えを行うと、座標入力の方法が変更されます。
ダイナミック入力がOFFの場合は、座標値をそのまま入力すると絶対座標が適用されるので、注意が必要です。

ダイナミック入力の詳しい情報