用語 – オブジェクト

オブジェクトとは、もの・対象・目的という意味があります。

AutoCADでは、作業領域に表示されるすべての“もの”がオブジェクトとなります。
線分や文字、ハッチングなどすべてがオブジェクトです。

オブジェクトは、様々な情報を持っています。
例えば、文字であれば「フォント(書体)」「文字の高さ」「文字の幅」「画層」等です。
画層」ではさらに「色」「線種」「線の太さ」「印刷するか」などの情報を持っています。